嫌がらせ 危険行為 監視

大阪で走行中の車から駐車の監視員にエアガンを発射するという危険な事件が起こりました。
遊びでは済まされない危険な行為です。
道路や駐車場での嫌がらせは危険なものが多いです。
思考盗聴や集団ストーカーなどの被害に遭っている方は、特に注意してください。

 

危険行為 監視 嫌がらせ 思考盗聴

駐車の監視員に向かってエアガンを発射したとして、大阪府警捜査1課は12日、公務執行妨害容疑で、大阪市生野区の21歳の大学3年の男と大阪府内の18歳の高校3年の少年を逮捕しました。
この2人は容疑を認めています。
「車にステッカー(放置車両確認標章)を貼られた腹いせだった」などと供述しているそうです。

4月12日、大阪市中央区の市道で、走行中の車の窓から、駐車の監視員の男性2人にエアガンを発射したとしています。
プラスチック弾が2人の背中や頭に当たりました。
大阪府警によると、駐車監視員はこの直前、路上に放置された少年の車に標章を貼っていたそうです。

 

思考盗聴 音声 送信 電磁波 集団ストーカー

集団ストーカーや思考盗聴などの被害と組織や団体が関係していることがあります。

目的のはっきりしないストーカー、集団ストーカーでお困りの方ご相談ください。
思考盗聴の音声送信被害ご相談は、思考盗聴対策センターへご依頼ください。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査もご依頼いただけます。

 

 

嫌がらせ 危険行為 エアガン
Tagged on: