思考盗聴 計画の妨害 音声対策

思考盗聴のご相談は安心の有料相談で秘密を守りましょう。思考盗聴による音声送信などで計画自体を妨害されることがありご相談が寄せられています。巧妙な嫌がらせはエスカレートする傾向があります。対策を行うことも重要ですが、現状を正確に判断することも重要です。

 

結核に集団感染 容疑者から感染か

警視庁渋谷署の警察官19人が、なんと署内で結核に集団感染していたようです。
詐欺容疑で留置した60代の男が昨年2月に肺結核で死亡していました。
この男から署員に広がった可能性があるようです。

詐欺の疑いで現行犯逮捕された60代の男は、昨年の2月に肺結核で死亡しています。
昨年12月になって留置場を担当していた署員が結核に感染し発症したため、亡くなった男から感染した可能性があるとみてほかの署員も調べたようです。
結果、さらに18人が結核に感染していたことが明らかになりました。
ほとんどは留置場や刑事事件として男を担当した署員でした。
19人のうち6人が発症し、3人が入院していたものの退院し、現在は自宅で療養中のようです。

 

思考盗聴 心理盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

不眠などになるような嫌がらせもあります。

思考盗聴が原因で起こるトラブルは秘密にしたいと言う声が多く寄せられます。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴 計画の妨害 音声対策
Tagged on: