思考盗聴被害 病院トラブル

思考盗聴でお困りの方は、思考対策センターへご相談ください。精神的な病だと診断を受けるケースもあるようです。薬を飲んでも状況が変わらない場合は、思考盗聴を疑ってみましょう。病院の患者囲い込みの問題もあり、判断が必要です。薬がないと生活自体が成り立たなくなることも考えられます。

 

再生医療の自由診療

厚生労働省によると、再生医療を自由診療で行う医療機関からの届け出数が11月末までの1年間に1820件に上ることがわかりました。
再生医療は、自由診療です。保険の適用はありません。
再生医療は、病気やけがで失った機能を回復させる治療です。
厚労省によると、届け出内容は、患者の血液や脂肪の細胞を採取し、しわとりや豊胸を行うものが多いと言うことです。
他の細胞に変化する幹細胞を使うようなリスクが高めの治療は少なかったのだとか。

医療機関などに対し、届け出前に有識者会議による安全性や効果の審査を受けるよう義務付けし、
治療件数や患者の容体についても厚労省への定期的な報告を求めていると言うことです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

統合失調症など治ったという話はほとんど耳にしません。筆者は医療に従事している訳ではなのですが・・・

思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴被害 病院トラブル
Tagged on: