カフェで盗撮 嫌がらせ 思考盗聴

思考盗聴や集団ストーカーの被害は、どこに居ても見つけられ嫌がらせを受けることになります。 スーパーでも、コンビニでも、美容室でも、学校でも職場でもです。 ゆっくり時間をつぶしたいカフェやファミレスでも監視されたり、声を掛けられたり、盗撮や盗聴にも注意が必要です。 思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 気分転換

コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて死亡するリスクが低いとする調査結果がでたようです。 国立がん研究センターなどの研究チームがまとめたものによると、 コーヒーに含まれるポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンは血圧を下げる効果があり、 両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるといいます。 全国に住む40~69歳の男女約9万人に対し、コーヒーや緑茶を1日どれくらい飲むかを、ほかの生活習慣などと合わせて質問し、経過を約19年間追いました。この間に約1万3千人が亡くなっていたそうです。 コーヒーや緑茶をよく飲む人は死亡率が低く、コーヒーを1日に3~4杯飲む人ではほとんど飲まない人に比べて、死亡リスクが24%低か井結果が出たと言います。 緑茶は1日1杯未満の人に比べ、1日5杯以上飲む男性で死亡リスクが13%、女性で17%低い結果となりました。 どちらも、死亡のリスクにかかわる年齢や運動習慣などは影響しないように統計学的に調整しています。

 

思考盗聴 音声 送信 電磁波 集団ストーカー

目的のはっきりしないストーカー、集団ストーカーでお困りの方ご相談ください。 思考盗聴の音声送信被害ご相談は、思考盗聴対策センターへご依頼ください。 盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査もご依頼いただけます。  

カフェで盗撮される 嫌がらせ 思考盗聴
Tagged on: