道路トラブル 思考盗聴 音声送信 大阪

思考盗聴被害者の中には、危険な指示を受けていいるケースがあります。音声送信による指示の内容に注意してください。
何かと引き換えに指示を出されることもあります。家族の安全や恋人などを引き合いに出されることもあるようです。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

高速でUターン シニア 思考盗聴 命令

23日午前7時35分ごろ、大阪府泉南市信達六尾の阪和自動車道下り線で車両が逆走する事件が起こりました。
大阪府岸和田市の72歳の男性が運転する軽乗用車が逆走したのです。
この車をよけようとした対向の乗用車が並走していたマイクロバスと接触しました。
けが人はなかったようです。

大阪府警高速隊によると、逆走した男性は泉南インターチェンジの料金所手前でUターンし、約1キロ逆走していたと言うことです。
道交法(通行区分)違反の疑いもあるとみて調べています。
男性は「高速道路を走っているとは思わず、Uターンして走ってしまった」と話しているそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

高速道路でのトラブルは大変危険ですね。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

道路トラブル 思考盗聴 音声送信 大阪
Tagged on: