姫路 思考盗聴 ドローン 監視トラブル 兵庫

ドローンによる監視のトラブルが各地で起こっています。上空からの偵察機は対象者を狙って盗撮するだけではなく、周囲の状況も克明に映し出すことが可能です。こうやってターゲットの行き場を監視されたり、嫌がらせに利用されることがあり注意が必要です。思考盗聴でお困りの方は特に警戒する必要があるかもしれません。

 

姫路城にドローン衝突 男性会社役員を書類送検 兵庫県

なんと世界文化遺産であり、保守工事を終えたばかりの姫路城(兵庫県姫路市)の大天守に小型無人機「ドローン」が衝突した事故がありました。
この事件は今年の9月に起こっています。兵庫県警は9日、文化財保護法違反容疑で、ドローンを飛ばした北九州市の50歳の男性会社役員を書類送検しました。

9月19日午前6時15分ごろ、姫路城周辺から飛ばしたドローンを城に衝突させました。大天守最上階の6階南面にある窓枠の水切り銅板を傷つけたようです。
男性は撮影目的でドローンを飛ばしたと話しているようです。
「小型で軽量なので建物にぶつかっても大きな傷はつかないと思った」とも供述しているのだそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

監視行為にドローンは手軽な機材として利用されやすく、価格帯も様々なので入手も簡単です。

思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

姫路 思考盗聴 ドローン 監視トラブル 兵庫
Tagged on: