思考盗聴被害「嫌がる姿が見たい」スリル

理由が分からないいじめや嫌がらせでお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談下さい。思考盗聴が始まった理由を知りたいと思いませんか?思考盗聴の原因
「嫌がる姿が見たい」「困らせたい」などの理不尽な理由で行われることもあります。
原因の追究は、有効な対策には必要です。
最悪の事態を避けるためにも早期依頼をお勧めしています。

脳内盗聴の理由 追究方法

早大生の尾行 わいせつ事件 あきれた動機
東京都内のマンションの敷地内で、10代の女子大学生の口を背後からふさぐなどしてわいせつな行為を行った男が逮捕されました。
逮捕されたのは、早稲田大学3年生21歳の男でした。
わいせつ事件で逮捕された男の犯行の理由は「女性が嫌がったりするのが見たかった」
女性大生はけがをしています。
容疑者は女子大学生を尾行して犯行に及んだようです。
取り調べに対し、「女性が嫌がったり困ったりするのが見たかった」
「スリル感が得られる」などと話しているようです。
周辺では、他にも同じような被害があることから余罪を調べています。

尾行監視から得られる情報 思考盗聴

話しかけられる内容に心当たりはありませんか?思考盗聴被害の中には盗聴や盗撮をされている状況におかれ、監視下で嫌がらせを受けているケースも多く、
私生活を覗かれる苦痛のご相談が数多く寄せられています。
風呂場やトイレでの監視も問題です。
脳内盗聴の電磁波遠隔操作の可能性も考えた対策が必要でしょう。ブレインストーカー被害もご相談が寄せられています。
思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

 

思考盗聴が始まった理由を知りたい 思考盗聴の原因
Tagged on: