思考盗聴 引きこもり 音声送信

思考盗聴や脳内盗聴の被害から思考を読み取り音声を送り込まれる被害相談が増えています。このような嫌がらせが長期間続くと、会話が成り立っているケースもあり、深刻な状況もあります。そうなってくるとさらに問題が大きくなり、家から出られないいわば引きこもりの状態に陥る被害者も多いのです。思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

データで見るインスタントラーメン調査

世界ラーメン協会の調査によれば、2014のインスタントラーメン消費量は、ダントツで中国・香港が444.0億食とトップだそうです。
2位はインドネシアの134.3億食、そして3位が日本の55.0億食です。
一人当たりの年間消費量としては、韓国が1位で72.8食、日本は43.3食という結果です。

日本国内では都道府県別に見ると、総務省が行った2012年~2014年の家計調査における9000世帯の平均値を抽出したランキングでは、
カップ麺と即席麺を合わせたインスタントラーメンの消費量ランキング第1位は青森県でした。
2位は鳥取県、
3位は山形県、
4位は富山県、
5位は新潟県となっていました。
インスタントラーメンの値上がりの原因は、小麦や肉などの原材料価格が上昇したことにあるといわれています。
思考盗聴被害者は特に常備食として家に置いている方も多いと思います。
健康面にも気を配りましょう。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

自殺をほのめかされるだけではなく、家族や職場に攻撃性をうませるようなほのめかしを受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

思考盗聴 引きこもり 音声送信
Tagged on: