思考盗聴 そこじゃない 否定してくる声

生活を見られ、行動を監視されることから始まる思考盗聴被害は、どんどんエスカレートする傾向があります。
長期間続くことで、音声送信が始まる被害者がいます。行動をチェックされ指摘してくる声や否定されることもあります。
誹謗中傷に発展することもあり精神的にも追い込まれてしまうケースもあります。思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

職場トラブルから 「そこじゃない」の声 女性被害

女性管理職割合の数値目標設定などを義務づける「女性活躍推進法」が成立することになりました。
しかし、長時間労働や待機児童問題、男女の役割分担意識など、女性活躍を妨げる問題は山積みです。
女性の社会進出無しでは成り立たない国となった日本。
国の戦略としても女性を家庭から社会での活躍にシフトしています。
しかしその背景では「マタハラ」「保活」「待機児童」など、仕事と育児に関する問題がまだまだ残っています。
本来はうれしいライフイベントのはずの妊娠・出産の前には、高いハードルが立ちはだかっています。
そもそも晩婚化、晩産化が進み、若いうちに子供を持つこと自体が難しくなっています。

厚生労働省の人口動態統計では、
2014年時点の平均初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳。
国立社会保障・人口問題研究所が実施した「結婚と出産に関する全国調査」(2010年)は「男女の出会い年齢が上昇し、交際期間が長くなり、晩婚化がさらに進んでいる」と指摘しています。

女性の社会進出の背景では「マタハラ」「保活」「待機児童」など、仕事と育児に関する問題がまだまだ残っています。
本来はうれしいライフイベントのはずの妊娠・出産の前には、高いハードルが立ちはだかっています。
そもそも晩婚化、晩産化が進み、若いうちに子供を持つこと自体が難しくなっています。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

職場の男性社員からの嫌がらせ相談も増えています。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

思考盗聴 そこじゃない 否定してくる声 対策
Tagged on: