音声送信 自殺をほのめかされる 思考盗聴

思考盗聴による嫌がらせでお困りの方は思考盗聴対策センターへご相談ください。音声送信をされることもあります。自殺をほのめかされることで自傷行為へと発展することもあり危険が伴います。早期対策が必要でしょう。

 

警部補が拳銃自殺か そそのかし被害

5日午後9時ごろ、東京都大田区田園調布の警視庁田園調布署で、拳銃の発射音がしたようです。
署員が調べたところ、同署5階トイレ内で地域課の29歳の男性警部補が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。
警この部補のそばには拳銃が見付かっており、拳銃自殺を図ったのではないかとみて詳しい状況を調べています。
警部補は病院に搬送され治療を受けているとのことです。
警部補は宿直勤務中で、トイレ個室内で倒れていた。遺書などは見つかっていないという。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

自殺をほのめかされるだけではなく、家族や職場に攻撃性をうませるようなほのめかしを受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

音声送信 自殺をほのめかされる 思考盗聴
Tagged on: