思考盗聴 病院の罠 精神 思考盗聴対策

思考盗聴でお困りのみなさま、貴方に起こる状況を周囲に理解されないことに腹立たしさを感じていませんか。
いきなり病院に行かされ、精神を病んでいると病人扱いされても、納得できるものではありません。
大量の薬を処方され、改善しましたか。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

元患者証言 精神疾患患者 囲い込み

福祉事務所の相談員から「生活保護を打ち切る」と言われ、
クリニックへの通院をやめられなかったと証言する元男性患者がいるようです。

これは、いったいどういうことでしょうか。
クリニックの囲い込みが指摘されています。

診察後、担当者からは病名を告げられなかったが「毎日来るように」と言われたそうです。
クリニックでは午前10時過ぎから夜まで、ボードゲームやクロスワード、塗り絵などをするだけ。
ろくに診察もなく、スタッフは居眠りをしていて、
何か相談しても『自分で考えましょう』と言うだけだった
そうです。疑問を感じた男性は、間もなく通院を中断した。

するとこの病院を紹介した相談員から、「通わないと生活保護を打ち切るよ」と連絡が入ったそうです。
生活保護の裏で、癒着が見え隠れしています。
貧困ビジネスの新たな温床として同様の手口が広がっている恐れがあるようです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

医療もビジネスです。しかし、病気でもないのに薬を飲ませたりはしていないのでしょうか。
恐ろしいです。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 病院の罠 精神 思考盗聴対策
Tagged on: