思考盗聴 副業で嫌がらせ

副業が多岐に渡る時代です。いくつものアルバイトを掛け持ちし生活を送るものや、本業の収入だけでは追いつかない負債を抱える人にとって副業は必要なのかもしれません。思考盗聴や組織ストーカー、道路ストーカーなど大勢の人物が係る必要のある嫌がらせには、仕事の合間や休日にアルバイト感覚で参加している者の関与が疑われています。

 

勤務先に隠れ副業収入1.4億円

東京都中央区のウェブ広告の制作会社の37歳の社長が、会社員だった時の副業収入約1億4千万円を隠していたとして逮捕されました。
この社長は2014年8月に自社を設立する前に広告会社で働いていました。
会社に勤めながら取引先のウェブ広告制作などを個人で手がけるようになったと言います。
こうした副業が発覚しないように様々な工作をしていたようです。
副業収入は現金で保管していたほか、貸付金にしていたようです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

職場の横領背任で恨みをかうケースもあります。

思考盗聴が原因で起こるトラブルは秘密にしたいと言う声が多く寄せられます。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴 副業で嫌がらせ
Tagged on: