医者とのトラブル 思考盗聴

思考を覗かれる、音声を頭に送り込まれるなどのご相談が寄せられています。盗聴や盗撮が行われている生活は、精神的にも辛いものです。原因の追究に力を注ぎましょう。また、相手が分かっている場合ならば辞めさせることも重要です。嫌がらせを受けているからと言ってやり返しても問題はこじれるだけです。

 

「同じ痛み味わえ」79歳男 歯科医を脅す

千葉県富里市の歯科医院で、患者だった79歳の男が42歳の歯科医師を脅したとして逮捕される事件がありました。
富里市の容疑者は23日昼前、歯科医院の診察室で歯科医師に、先のとがった長さ30センチの金属棒を持って脅したと言います。
「同じ痛みを味わわせてやる!」
などと叫びながら追い掛け回した疑いが持たれていまるのです。
容疑者はその場で取り押さえられました。
この歯科医師の治療を受けていて「入れ歯のかみ合わせが悪く、痛い思いをした」と供述しているということです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

下手な医者や未熟な医者、横柄な態度の医者もいます。
目も合わせずパソコンばかり見ている医者もいます。
医者だから完璧だとはいえませんね。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

医者とのトラブル 思考盗聴
Tagged on: