思考盗聴 自殺の問題 ささやき ほのめかし

聞こえてくる声に翻弄されていませんか。
思考盗聴や音声送信から聞こえる声の中には、大変陰湿なものもあります。
誹謗中傷されるだけではなく、自殺をほのめかされることもあります。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

自殺志願500人救った 男性

福井県坂井市三国町の東尋坊で長年、自殺志願者の保護やパトロールに取り組む男性がいます。
世界各国から映画撮影の依頼が舞い込んでいるようです。
元警察官の男性は2004年、
警察OBや元教諭らとNPO法人「心に響く文集・編集局」を立ち上げました。
自殺志願者の相談所を東尋坊内の空き家に開設し、これまでに500人を超える自殺志願者を保護してきたのだとか。

7、8年前から海外メディアにも取り上げられるようになり、これまでに約15カ国から取材を受けたそうです。
今年に入り、ドイツ、韓国、フランス、アメリカ、カナダから映画撮影の依頼があったそうです。

男性は「世界中の人が命に対して同じ気持ちを持っていることが分かった。映画を通して、国境を越えて命について考えてくれるきっかけになってほしい」と話しています。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

自殺は大きな社会問題です。
そそのかされて行うような事ではありません。
思考をコントロールされないようにする必要があります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 自殺の問題 ささやき ほのめかし