思考盗聴 そそのかし 危険な自傷行為

自傷行為や自殺をそそのかされている思考盗聴の被害を受けている方は、早期対策が必要です。家族や交際相手に危害を与えるとほのめかされているケースもあります。まずは、現状調査からはじめましょう。思考盗聴対策センターへご相談ください。盗聴や盗撮でお困りの方もご依頼下さい。

 

自殺者数 18年ぶりに2万5千人下回る結果に

昨年の全国の自殺者数が前年より1456人(5・7%)少ない2万3971人だったと警視庁が発表しました。
この結果は6年連続の減少と言うことです。
1997年以来、18年ぶりに2万5000人を下回る結果となったそうです。

内閣府が分析した結果によると、
健康問題を動機にした自殺者が前年同期に比べて大きく減っているそうです。

年間自殺者のうち、男性は全体の69%にあたる1万6641人(前年比745人減)で、
女性は7330人(同711人減)でした。
地域別にみると東京(165人減)や福岡(144人減)など37都道府県で前年より減少しており、
岡山(62人増)や熊本(35人増)など10県で増加する結果となったそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

最悪の事態を避けるためにも早期対策を行いましょう。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴 そそのかし 危険な自傷行為
Tagged on: