脳内盗聴で弱点を突かれる嫌がらせ被害!思考盗聴対策センター

思考盗聴や脳内盗聴でお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談下さい。
ターゲットの弱点を調べ上げついてくる背景には、盗聴集団や盗撮集団の嫌がらせ考えられます。
弱点をネタに行動を誘導されるケースもあり、危険です。早期対応策が必要です。
思考盗聴とささやき 自分だけに聞こえる声

ターゲットを操る思考盗聴被害と行動制御対策方法

弱みを握って指示する被害は、思考盗聴被害者だけではありません。
弱い者、子供や老人を使って犯罪を犯させるケースもあるようです。
子どもにおもちゃ万引きさせ転売!
なんと10歳と6歳の子どもにおもちゃを万引きさせたとして窃盗罪で起訴されているのは33歳の母親らでした。
長野県上田市の無職の33歳の女と25歳の養女が逮捕されています。
この2人は、埼玉県川越市と茨城県結城市のリサイクルショップで33歳の女の10歳の息子と6歳の娘におもちゃののフィギュアなどを万引きせた疑いが持たれています。
埼玉県の事件については窃盗罪で起訴されています。
女2人は、子どもが盗んだおもちゃを転売して現金に換えていたようです。
「生活が厳しかったので万引きさせた。」
「子供を使った方がばれにくいと思った。」など供述しているようです。
思考盗聴からくる指示や命令

思考盗聴音声送信被害で操縦される

脳内に直接送り込まれたり、耳元でささやかれる声に指示、操縦されていませんか?
大変危険な指示や、自殺を促されるけーすもあり注意が必要です。
追い込まれる前に対策を行いましょう。
思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心
脳内盗聴で弱点を突かれる嫌がらせ被害!思考盗聴対策センター
Tagged on: