集団ストーカー 監視カメラで盗撮 組織対策

集団ストーカーや組織的な嫌がらせでお困りの方は、集団ストーカー対策センターへご相談ください。宗教関係や職場でのトラブルのご相談が増えています。監視行為が行われるケースもあり、施設などの防犯カメラで情報収集される可能性もあります。早期対策が必要でしょう。

 

マンショントラブル 防犯カメラの男

今年の6月に東京・荒川区で女子高校生に対する強制わいせつ事件がありました。
この事件の容疑者とみられる男の映像が公開されています。

エレベーターに乗り込んで女子高校生の後ろに立つ男の姿は、今年6月に荒川区にあるマンションのエレベーター内で防犯カメラが捉えた容疑者とみられる男の映像でした。

男はエレベーターを降りたところで女子高校生に声をかけ、
「駅はどこ。お金をあげるから下に来て」などと声をかけ、服の上から体を触った疑いが持たれています。
被害に遭った女子高校生にけがはありませんでした。
男は階段を使って逃走したということです。

男は年齢30歳くらいで、身長が約170センチから175センチ、短髪です。警視庁が行方を追っています。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

集団ストーカー 監視カメラで盗撮 組織対策
Tagged on: