思考盗聴 気配を消される 台風 思考盗聴対策

台風や雨、風の音は人の気配を分かりにくくすることがあります。
人が感じる五感のうちのいくつかをごまかせるのです。
雨のにおい、音、肌に空気がふれる感じもいつもとは違います。
特に台風には注意が必要です。

 

台風11号 17日午後には日本海へ

台風11号は、17日午後には日本海に進むようですね。
台風の動きはたいへん遅いようで、このあとも、東海や北陸地方を中心に、大雨が長引くとみられています。
台風11号は、午後は日本海を北東に進み、18日にも熱帯低気圧に変わる予想です。

18日午後12時までの24時間に予想される降水量は、多いところで、東海地方で300mm、北陸で200mm、近畿で150mmなどとなっています。
これまでに大雨が降ったところでは、土砂災害のおそれがあるとして、
気象庁では、山梨県や兵庫県、徳島県の一部などに、土砂災害警戒情報を発表しています。
低い土地の浸水や川の増水にも、厳重な警戒が必要です。
台風が遠ざかっても、吹き返しの風が強く吹くおそれがあるので、引き続き、強い風にも注意が必要です。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

ささやき声の通りに行動しないようにしましょう。
思考をコントロールされないようにする必要があります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 気配を消される 台風 思考盗聴対策
Tagged on: