思考盗聴 記憶障害

思考盗聴でお困りの方の中には、記憶をあいまいにさせられるなどの声もあるようです。会話を聞かれたり、脳内に声を送り込まれる状況が長く続くうちに、実際の出来事と記憶にずれが起こる可能性もあります。しっかりと見極めることが重要です。思考盗聴の対策はご依頼ください。

 

野々村被告公判 記憶障害 診断書を提出せず

政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で逮捕された元兵庫県議員。
詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われています。
この元県議の弁護側は被告が前回公判で主張した「記憶障害」の診断書を証拠請求しなかったようです。

弁護側は前回公判で診断書を提出する考えを示していました。
この日の公判までに証拠請求しなかった理由は、
「法廷がすべてです。想像にお任せします。」と答えたようです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

思考盗聴が原因で起こるトラブルは秘密にしたいと言う声が多く寄せられます。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

思考盗聴 記憶障害
Tagged on: