思考盗聴 注意点 コンビニ 罠

思考盗聴や音声送信被害、脳内音声送信被害者の方は、注意力が散漫になりがちです。
しっかりと考えて行動を行いましょう。
嫌がらせは、出かけた先で起こることもあります。
不自然なニュースが、今話題になっています。

 

コンビニで「約5万円」のお釣りを受け取り逮捕 気づかなくても「犯罪」

コンビニの会計で、本来よりも多くのお釣りを受け取ったと気づきながら持ち去ったとして女性が逮捕されました。
宮城県石巻市の女性、詐欺の疑いで宮城県警に逮捕されたと言うニュースです。

逮捕された女性は今年3月下旬、石巻市のコンビニで携帯電話料金を支払いました。
本来なら約3000円の釣り銭のはずが、約4万8000円を店員に渡されたのです。
普通なら店員も気付く金額ですが、
女性は金額が間違っていると気づきながら、渡された金銭を持ち去った疑いが持たれているようです。
支払う料金は約10万2000円で、この女性は約10万5000円を支払ったが、店員は約15万円とレジに誤って打ち込んだそうです。
普通ならば、釣銭に1万円札は出しません・・・

この女性は「気づかなかった」と容疑を否認しているようです。

 

思考盗聴 トラブル 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視

罠には十分に気を付けましょう。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策は、思考盗聴対策センターへご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

思考盗聴 注意点 コンビニ 罠
Tagged on: