思考盗聴 生活音で起こるトラブルの回避方法

思考盗聴対策センターへのご相談でも多いのが、マンションやアパートでの音の問題です。生活音を聞かれたり、盗聴されていることを不安に思っている方が大変多いのです。音による生活の監視や見張りは、不安を抱く要因です。引っ越しなどの排除を目的にした嫌がらせもあるので対策が必要でしょう。
思考盗聴の二次被害を防ぐ方法

家族トラブル 音の問題で事件に発展

北海道旭川市のアパートで男女3人が死亡しているのが見つかった事件がありました。この事件で、30代の娘は祖父母と騒音トラブルになっていたようです。深刻な家族間の問題が浮上しています。
この事件で亡くなったのは、55歳の女性と両親であることが分かっています。3人は腕などに抵抗した痕があったようです。容疑者の30代の娘は両手首に刺し傷があり重傷です。
娘の部屋からは凶器とみられる血の付いた包丁が見つかっています。
個の家族は7月から複数回、娘は同じ2階に住む祖父母と階段の上り下りなどの生活音を警察や福祉施設に相談していたことも分かりました。
思考盗聴対策はお早めに 思考盗聴対策センター

家族トラブルと思考盗聴 生活監視問題

生活音で警察を呼んでも問題解決に至ることはありません。思考盗聴の被害を警察に相談している方もいると思います。思考盗聴対策センターでは、多くのご相談依頼が寄せられていますが、警察がトラブルを解決してくれたケースは聞いたことがありません。いつまでも警察にこだわっていることで問題解決が遠のくのは言うまでもないでしょう。

 

 

思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

家族トラブルと思考盗聴 生活監視問題
Tagged on: