思考盗聴 マタハラ問題 職場での嫌がらせ

職場に居づらい環境になっている思考盗聴被害者からご相談が寄せられています。セクハラやパワハラ、マタハラなどの嫌がらせ行為だけではなく、音声を送信され一日中監視されている被害者もおり、精神的にも苦しい思いをしています。ウツになってしまう方もおり、早期対策が必要です。

 

あなたは危険人物 雇い止め 解雇問題

育休明けに正社員から非正規社員への変更を迫られ、1年後に雇い止めになったとして、英会話学校を運営する会社の元社員が東京地裁に正社員への復帰を求める訴訟を起こしたようです。
女性は「子供が女性のキャリアに邪魔なものであってはいけない。安心して出産し、復帰後も働き続けられるようにしてほしい」と訴えているようですが、本当に必要な人材であればそれなりの待遇にするのではないでしょうかとも思います。

訴状によると、女性は平成20年から社会人向け英語学校の指導者として正社員で働いていたが、第一子出産後の26年9月、保育園が見つからなかったため育休延長を申請。その際、会社側に「希望すれば正社員に復帰できる」などと言われたため契約社員への変更に応じたようです。
しかし、保育園が見つかり正社員への復帰を希望しても拒否され続けたという。そのうえ、1年間の契約期間満了とともに雇い止めとなり、会社側から雇用関係がないことを確認する訴訟を起こされたため、正社員としての地位の確認を求めて提訴したのだとか。
他にも問題がある可能性があります。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

社員を辞めさせることは容易ではありません。あの手この手を使って自主退職させるように仕向けられることもあります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴 マタハラ問題 職場での嫌がらせ
Tagged on: