思考盗聴 脅迫相談 音声送信 命令される

思考盗聴の被害が長くなると、会話が成立してくることもあるようです。声に出した方が会話がしやすいという被害者もいます。また、相手のいいなりになることで命令や強要されるといった事を言われたり、脅迫されることも。早期対策は、思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

「オレは暴力団の者だ!」 暴力団名乗り恐喝

暴力団関係者と名乗って現金を脅し取ろうとした男が問題いなっています。
東京都内でこのような事件が相次いでいることが分かりました。
暴力団の組員だと名乗られるとひるんでしまうような人を狙っていると考えられます。
警察は男の防犯カメラ画像を公開しました。

同署によると、7月12日午前10時25分~11時ごろ、世田谷区の自宅に入ろうとした若い男性会社員に
「俺は暴力団の者だ。穏便に済ませたかったら燃料代をよこせ」などと現金を脅し取ろうとしたようです。
男性がすぐに110番通報したため、未遂に終わった。
しかし、この件は何を穏便に済ませようと言うのでしょうか・・裏があるのかもしれません。

同署によると、都内では同様の被害相談が平成23年~27年8月にかけて二十数件寄せられており、数千円~20万円ほどを脅し取られる被害も発生しているようです。
しかし、脅されるには理由があるのかもしれません。理由なく脅すのは難しいと思うのです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

思考盗聴 脅迫相談 音声送信 命令される
Tagged on: