自殺の真相 ほのめかし 音声送信 命令

思考盗聴で増えているのが、命令被害です。
様々な命令を音声送信によって行われています。
小さな命令をきいているうちに、危険な命令をクリアしてしまうことがあります。
どんどんエスカレートしていくうちに思考を操作されたり、自分自身をキズ付けてしまうこともあります。
思考盗聴対策センターへご相談下さい。

 

高1男子 橋の上で焼身自殺 新潟

8日午前9時ごろ、新潟市北区前新田乙の「はばたき橋」で男性が自らに火をつけたようです。
通り掛かった近所の男性が、橋の上で人が燃えているのを見つけ、近くにいた人を通じて110番しました。
火は間もなく消えたが、その場で死亡が確認され、県警新潟北署の調べで同区に住む高校1年の男子生徒であると判明しました。
警察によると、1~2メートル離れた場所に灯油が入ったものと空のペットボトルがあったようです。
足元にマッチが落ちていました。
男子生徒の父親は、最近悩んでいた様子だったと話しているといい、同署は生徒が焼身自殺したとみて調べています。
遺書などはないようです。

生徒は夏休み中で、午前8時に散歩に出掛け、同9時ごろ家に戻るのが日課になっていましたが、
この日は9時を過ぎても戻らないことから父親が捜索していました。
現場に出くわし、同署員に「息子ではないか」と話し、身元が判明したそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

誰でも人生につまづくことはあります。
そんな時に、心のスキに入り込む思考盗聴や音声送信の被害は危険を招くこともあります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

自殺の真相 ほのめかし 音声送信 命令
Tagged on: