思考盗聴 金目当てのトラブル 音声送信被害

思考盗聴や脳盗聴でお困りの方は、警察に相談することで嫌な思いをしていませんか。警察は、法律にそって動いています。それ以上でも以下でもないので、警察が動けるような被害が起こらないと動きようがありません。しっかり認識しておきましょう。電磁波でのトラブルは、思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

警察官 金目当ての犯行 埼玉

埼玉県朝霞市の民家で住人の無職の男の遺体が見つかった事件がありました。
この事件で、殺人と住居侵入の容疑で逮捕されたのはなんと県警浦和署の巡査部長でした。
31歳の巡査部長は、「金目当てだった」という趣旨の供述をしているようです。

埼玉県警によると、民家の1階の部屋にあった耐火金庫の扉が半開きだったそうです。
男性の親族によると、金庫に入っていたはずの100万円がなくなっているといい、県警が詳しく調べています。

容疑者は朝霞署刑事課に勤務していた昨年10月3日、殺害された男性の父親が死亡した際、遺体の状況を調べるために同僚と男性宅を訪問していたそうです。
室内の状況から1階居間の掃き出し窓から侵入した可能性が高いそうで、男性との関係を調べてるいます。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

金が絡むと思わぬ問題へと飛び火しますね。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

思考盗聴 金目当てのトラブル 音声送信被害
Tagged on: