思考盗聴 妄想疑惑をかけられる ガスライティング

思考盗聴で多くの方が心を痛めるのは、理解されにくいことかもしれません。
自らに起こっていることを相談出来ないのです。話すことで嫌な思いをした方も多い事でしょう。
妄想疑惑をかけられた方もいます。
思考盗聴でお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

周南市 5人殺害事件 山口県

2013年7月、山口県周南市で65歳の男が男女5人を殺害する事件がありました。
この事件の裁判員裁判では、殺人と放火の罪に問われた保見光成被告に対し、
山口地方裁判所は、求刑通り「死刑」を言い渡しました。

2013年7月、周南市の山間の集落で男女5人が殺害され、被害者の自宅が放火されるなどしたものです。
被告が殺人と放火の罪に問われていました。
公判で保見被告は「無実」を主張し、検察・弁護双方が、犯行当時、被告が「妄想性障害」だったとした上で、
責任能力の有無や度合が争点となっていました。

検察側は「犯行は被告の元々の性格に基づく判断により実行されたもので、完全責任能力がある」として死刑を求刑し、
弁護側は、「被告には妄想の影響で判断する力がなく、責任能力はないに等しいか著しく低下していた」として、無罪を主張していました。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

この事件の背景には、いじめもあった可能性があるようです。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 妄想疑惑をかけられる ガスライティング
Tagged on: