人に危害を与えるように命令される!危険な思考盗聴

頭の中に聞こえる声に恐怖を感じていませんか?思考盗聴被害者の中には身の危険を感じるような命令が下されていることがあります。
一人で対応するのは難しい一方で、第三者に理解してもらえない二重の苦しみのなかで試行錯誤しているのではないでしょうか?
思考盗聴対策センター

 

思考盗聴からくる指示や命令

子供に危害を与えると脅迫!母親を狙った思考盗聴

奈良県生駒市で事件が起こりました。
小学2年生の女の子が同級生の母親に刺されたのです。
女の子は下校のあとすぐ被害にあったとみられるようです。

この事件を起こした容疑者は男の子の母親でした。
生駒市の自宅で、息子の同級生の小学2年生の女の子を刃物で刺して重傷を負わせた殺人未遂の疑いが持たれています。
女の子と2人きりになったすきに犯行に及んだことがわかっています。
教育委員会によると、被害に遭った女の子は下校してからわずか30分ほどで被害にあったとみられるようです。
容疑者の動機などはまだわかっていません。

 

思考盗聴の二次被害を防ぐ方法

音声送信による脅迫を防ぐ方法

思考盗聴により脳内に聞こえてくる声は、いいことばかりではありません。
悪いこともあります。
中には、いいことと悪いことの両方を言葉巧みに操ってくることもあります。

長期にわたる思考盗聴はターゲットの思考をコントロールすることもあるようです。
早期対策を行うことで自分自身や家族を救いましょう。

思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心
思考盗聴相談!脳内に聞こえる脅迫を何とかしたい!
Tagged on: