思考盗聴 ニセ教師 なりすまし音声送信

思考盗聴の被害から起こる音声送信は、なりすましの可能性も捨てきれないと言います。声だけで判断するのは危険です。音声送信被害が続くと会話が出来るようになることもあります。わざと大きな声を出させるように誘導されることもあるので注意しましょう。思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

騙されるな! ニセ教師が教壇に

なんと、偽造した教員免許状で採用された女が約9年間にもわたり福島県内の中高の教壇に立っていたことが分かりました。郡山女大付高の元講師の女が懲戒免職処分となっています。
この元講師は中学、高校の教員免許を取得したことがなかったのです。
教育次長は「採用する際に確認した教員免許状が偽造されたものだったことに気付かず任用してしまい、生徒や保護者、県民の信頼を裏切る結果になってしまったことを心よりおわびする」と述べています。
元講師について「告発を検討しているが、その前に本人が特定されると名誉毀損で訴訟を提起される恐れがあるため、本人の特定につながる情報提供は控える」として性別や教科を公表していないのだそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

思考盗聴 ニセ教師 なりすまし音声送信
Tagged on: