思考盗聴 個人情報を聞き出す 脳内盗聴

個人情報を盗まれる不安が一層広がりを見せていきそうです。マイナンバー制度を悪用した被害がこれから増えていくことになるでしょう。思考盗聴被害に遭っている方は、特に注意が必要です。思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

マイナンバー制度 通知カード 音声送信

日本国内に住む全ての人に番号を割り当て、税や社会保障などの情報と結びつけるマイナンバー制度がスタートしました。
市区町村は、それぞれの番号が書かれた「通知カード」を各世帯に簡易書留で送る作業を始めるものの、きちんと手元に渡るかどうかが制度導入の初めの問題になっています。

就職や進学などで住民異動の頻度が高い東京都内の自治体では、通知カードが住民に届かず戻ってくる割合を1~2割に上ると見込んでいるところが多いようですが、根拠はわかりません。

送付しても戻ってきた場合、各自治体は「通知カードを預かっている」ことを普通郵便で知らせる予定なのだそうです。
これならば簡易書留と違って、転居先に転送することができるというのです。
課題も多い中、なぜ今さらマイナンバー制度をやっつけ仕事で行うのでしょう。
税金の徴収だけの問題ではないようです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

 

 

思考盗聴 個人情報を聞き出す 脳内盗聴
Tagged on: