追い詰められた時の思考盗聴

追い詰められた時の思考盗聴にお気を付けください。職場でのトラブルや恋愛関係のもつれなど、精神的にも肉体的にも追い詰められている状態で行われる思考盗聴や音声送信被害には危険が伴うことが多いようです。自殺をそそのかされたり、周囲に危害を与えるように仕向けられることもあり早期対策が必要です。

 

10代の少年が転落死 兵庫県 明石市

クリスマスイブの24日午前7時ごろ、兵庫県明石市桜町の月極駐車場で、近くに住む女性から「少年が倒れている」との通報がありました。
倒れていたのは10代とみられる少年で、病院に搬送されたものの間もなく死亡が確認されたようです。
兵庫県警明石署は少年の身元確認を行っています。
駐車場に隣接する10階建て雑居ビルから転落した可能性が高いとみられています。

亡くなった少年はグレーのトレーナーに紺色の上着と黒っぽいズボンをはいていました。
ズボンのポケットには、高校の受験案内の新聞の切り抜きが入っていたそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

いじめや嫌がらせの延長で思考盗聴などが行われる可能性があります。

思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

追い詰められた時の思考盗聴
Tagged on: