日本 見えないモノの問題 電磁波

電磁波や放射性物質など見えない物への不安が高まっています。
心霊なども目には見えないものですが、電磁波や放射性物質については調査が可能です。
台湾では、日本食品全てを輸入停止にしたと言うことです。

 

高リスク 電磁波 汚染

台湾当局が東京電力福島第1原発事故後に導入した日本の食品に対する輸入規制を強化する問題で、
日台双方の窓口機関による協議が台北市内で行われました。
15日から日本からの食品輸入が全て停止することが確実になったと言うことです。

この協議には、日本から農林水産省や経済産業省の課長級も出席していました。
台湾は震災以降、福島など5県の食品の輸入を禁じていました。
(1)日本から出荷される全ての食品に都道府県別の産地証明
(2)東京都や静岡県など特定地域の水産品、茶類、乳幼児食品など3分類800品目超の「高リスク産品」に放射線検査証明-の添付をそれぞれ求めていると言うものでした。

台湾側は今年4月16日、規制強化を一方的に発表し、日本側は「科学的根拠に欠ける」として撤回を求めていたようです。

13日の協議でも、台湾は日本側にこうした対応を改めて要求していました。
日本側は実施の延期を求めたが、台湾側はじていません。
輸入停止は15日以降、日本の港湾や空港から台湾向けに出荷される食品が対象になるそうです。

一方、日台双方は、輸入停止期間が長引かないよう何らかの対応が必要だとの認識で一致したということです。

 

思考盗聴 音声 送信 電磁波 集団ストーカー

この問題は、日本が汚染について明らかにしていないことが問題なのではないでしょうか。
日本国内においても原発の汚染物質問題は明らかにされていない現状があります。
汚染された食品がどのようなものなのかの情報も少ない状態です。
汚染物質の処理が出来ていないのに、輸出させろと言う方がどうかと思います。

集団ストーカーや思考盗聴などの被害と組織や団体が関係していることがあります。

目的のはっきりしないストーカー、集団ストーカーでお困りの方ご相談ください。
思考盗聴の音声送信被害ご相談は、思考盗聴対策センターへご依頼ください。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査もご依頼いただけます。

 
 

 


 

日本 汚染 被害
Tagged on: