プログラム 監視 思考盗聴

パソコンから情報を吸い取られるような感覚に陥ったことはありませんか。
パソコンだけではなく、テレビなどでもこのようなことを感じる事がありませんか。
ネットで様々な人々とどこに居てもつながる時代です。
キャプチャー画像なども問題になっています。
多くの不正も行われているようです。

 

不正プログラム 販売 兵庫 有利

オンラインゲームを有利に進めるための不正プログラム(チートツール)があります。
1月中旬、インターネットで、ゲーム運営会社の不正プログラム制限技術を回避するチートツールを販売したとして兵庫県の男が逮捕されました。
警視庁サイバー犯罪対策課は13日、不正競争防止法違反(技術的制限手段回避装置提供)容疑で、兵庫県姫路市仁豊野の無職、30歳の男を逮捕しました。
男によると「金を稼ぐ目的だった」と容疑を認めているそうです。
この男が作ったのは4社6タイトルに対応するツールと見られています。

このチートツールはパソコンに取り込むと、シューティングゲームなどで銃弾が無限になったり、致命率を高めるなどゲームを有利に進めることができるものです。

チートツールをめぐっては神奈川県警が昨年、チートツールを作動させたとして、電子計算機器損壊等業務妨害容疑で、少年3人を摘発していました。

 

思考盗聴 音声 送信 電磁波 集団ストーカー

集団ストーカーや思考盗聴などの被害と組織や団体が関係していることがあります。

目的のはっきりしないストーカー、集団ストーカーでお困りの方ご相談ください。
思考盗聴の音声送信被害ご相談は、思考盗聴対策センターへご依頼ください。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査もご依頼いただけます。

 
 

 


 

プログラム 不正 パソコン
Tagged on: