思考盗聴 自殺 ささやき

思考盗聴の音声送信被害の恐ろしいところは、思考をあいまいにさせられているうちに、
自殺をそそのかされたり、自傷行為をそそのかされるなどの危険な状況に追い込まれることがあることです。
家族や他人に危害を加えるようにそそのかされることもあり、大変危険です。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

マンションから飛び降り母死亡、娘は重体 無理心中

14日午前0時45分ごろ、入間市野田のマンション「ガーデンコート入間」敷地内で、
同市の無職の34歳の女性と娘の1歳の女児が倒れているのを通行中の女性が見つけて110番しました。
母親は腰や両足を骨折して、搬送先の病院で死亡が確認されました。
女児は胸などを強く打って意識不明の重体です。

狭山署によると、通行人が飛び降りた母子2人を発見した際、
母親から「助けて」と声を掛けられ、女性が「どうしました」と聞くと、
母親は「自分で飛び降りた」と話したそうです。
マンション5階の踊り場にサンダルが置かれ、高さ1・3メートルの手すりに乗り越えた跡があったそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

ささやき声の通りに行動しないようにしましょう。
思考をコントロールされないようにする必要があります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 自殺 ささやき