思考盗聴 嫌がらせ いじめ

思考盗聴の原因が過去のいじめであることがあります。
思考盗聴や音声送信被害が長期に渡ると、本来の出来事ではないことも吹き込まれ、
記憶が変わる可能性があります。
これにより、思考盗聴が起こる原因を追究しずらくされることがあるのです。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

高校3年の男子生徒に暴行 いじめ 茨城

茨城県常陸太田市で高校3年の男子生徒が暴行され亡くなっています。
この事件では、傷害致死の疑いで少年2人が逮捕されました。

逮捕された塗装工の少年と私立高校3年の少年は、
6月28日未明、常陸太田市内のスーパーの敷地内で、高校3年の少年と口論になり、
顔などに殴るけるの暴行を加え、死亡させた疑いが持たれています。
暴行された少年は、意識不明の重体でしたが、その2日に病院で死亡しました。
この事件では、私立高校2年生の少年1人が逮捕されており、
全員が容疑を認めているようです。
4人は、同じ中学校の卒業生で、遊び仲間だったそうです。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

いじめはエスカレートする傾向があります。
嫌がらせも同じように、どんどん巧妙になり分かりにくく行われるようになります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策は、思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 嫌がらせ いじめ