思考盗聴と監視対策 車の進化

思考盗聴や音声送信の被害でお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談ください。盗聴や盗撮だけではなく、車で付け回されたり、常に見張られるといった監視行為が行われているケースもあるようです。気配を感じているにも関わらず、姿を見せないといった声もあり、このような場合は調査が必要でしょう。

 

ドアミラーはクルマから消えるのか カメラ機能の進化

自動車には必ずついているミラーですが、最近ではトラックの後部などをドライバーが運転席から把握するために「カメラ&モニター」が使われていることも多いです。
ミラーの代わりではありませんが運転手からは死角となる車体の反対サイド下側などはカメラで映すことができるようになっています。

国土交通省が「道路運送車両法」で定めている保安基準を改定し、来年6月からクルマのミラーすべてをカメラとモニターで代用できるようにする方針であるのだそうです。

最近では、ありとあらゆるところで小型カメラが普及しています。
モーターショーでは“未来のクルマ”とし、運転席の計器に埋め込まれたモニターで全方位を確認できるシステムなども見かけます。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

見張られている「感じ」。現実かもしれません。
思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴と監視対策 車の進化
Tagged on: