社内トラブル 職場トラブル いじめ問題

思考盗聴がはじまるきっかけが、職場における社内トラブルであることがあります。
上司に意見したり、男女トラブルがきっかけで始まる嫌がらせのことがあります。
職場での嫌がらせやいじめが原因で心の病を発症することもあり社会問題となっています。

 

 

仕事が原因で心の病 労災請求 過去最多

昨年度、仕事のストレスでうつ病など心の病になったとして労災を請求した人が、過去最多を更新したというニュースがありました。

厚生労働省によると、2014年度に、仕事が原因で心の病になったとして労災を請求した人は1456人で、
前年度比47人増え、過去最多だったようです。
このうち労災と認められて補償されたのは、自殺と自殺未遂の99人を含む497人で、これも過去最多です。

年齢別では30代と40代が多くなっています。
労災と認められた心の病の原因では、「悲惨な事故や災害を体験、目撃した」が最も多かったようで、
次いで、「嫌がらせやいじめ、暴行を受けた」となっています。

一方、過労による脳や心臓の病気で労災を請求した人は763人、このうち労災と認められたのは277人でした。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

職場トラブルのご相談も増えています。
社内でのいじめやトラブルは嫌がらせのきっかけにのなります。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策は、思考盗聴対策センターへご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

社内トラブル 職場トラブル いじめ問題