盗聴盗撮とプラバシーの侵害を考える!ドライブレコーダー

芸能人の事件からも盗聴盗撮集団が指摘されているようです。薬物を理由にしていますが、実際には金銭を支払って利用したタクシー内の映像や、タクシードライバーへのインタビューも放送されていました。
これを盗聴や盗撮と判断するかしないかは個人によって違うのでしょうが、良い感情はしないでしょう。
思考盗聴 解決手段 解決方法

芸能人逮捕直前のタクシー内映像放送は盗聴盗撮

歌手の覚醒剤取締法違反の逮捕劇が世間を騒がせています。
疑いで逮捕される直前に乗車していたタクシー内のドライブレコーダーの映像がテレビ各局に放送されていることに対してSNSユーザーが反発しているようです。
情報番では、容疑者の逮捕前の行動がわかってきたとして車内のドライブレコーダーの映像を公開していました。
撮影されたタクシーは都内を走行し後部座席に座るマスク姿の容疑者が
「わけあって家の前に人がいっぱいいるんですけど、ギリギリに止めてください」
などとのやりとりを放送しました。
容疑者は警察に出頭する直前、報道陣が多数集まっていた自宅前にそのままタクシーで到着し、
その後警察が用意した車で自宅を後にし、警視庁に出頭したということです。
これらの映像を見た人の中には
ツイッターなどで
「乗ってたタクシーのドライブレコーダーの映像が公開されるってどういう事?
これってまさしく、盗聴盗撮が巷で横行してるという指摘通りなんですが」
など驚きをみせていたようです。
これ以外でも「この件では、タクシーの車内映像とかタクシー会社のコンプライアンスいったいどうなってるんだ」
「それ使うテレビは放送倫理として問題は無いのかの方が社会的な大事件だと思う」
「全方位から盗聴されてるとか言うよねー」
などと批判の声があるようです。
思考盗聴からくる指示や命令

盗聴集団 脳内盗聴集団とネット

この事件は、容疑者釈放という結果を迎えています。
安心した方も多いのではないでしょうか?
個人情報は、自分で守るしかありません。
思考盗聴対策センターにも多くのご相談が寄せられています。
ブレインハッカーの存在も気になるところです。
思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心

 

盗聴盗撮とプラバシーの侵害を考える!ドライブレコーダー
Tagged on: