思考盗聴 個人情報たらいまわし問題 音声

個人情報の管理が問題になっています。
公的な機関でこのような問題が起こるのならば、一般の企業では・・不安があります。
個人情報の漏洩の多くは、人が直接行っています。
ストーカーなどのターゲットなら盗み見られることも考えられます。
その情報を利用して付きまといや監視行為が行われる危険があるのです。
思考盗聴対策センターへご相談下さい。

 

年金機構 業務委託で違法派遣 個人情報管理問題

衆院厚生労働委員会で、日本年金機構の個人情報流出問題に関して、同機構が委託した年金データ入力業務で
違法派遣が行われていた実態が明らかになりました。
同機構から年金データ入力業務を請け負った会社が、労働者派遣法に基づく許可・届出のない別会社に社員を派遣させて、
業務に従事させていたようです。
この派遣会社の住所に実体はないようで、従業員に給与も支払わないなど、個人情報をまともに扱える事業者に委託されていないようです。

日本年金機構の理事長は「(作業スタッフが)派遣であったとは把握していなかった」と述べたようですが、
責任転嫁がはなはだしいです。
社会保険庁を解体・分割し、大切な個人情報を扱う体制になっていないという批判があります。
「不正常な状態を見抜けない。業務委託のあり方そのものに無理がある」と述べ、外部委託を中止するよう求めています。

「今回の問題でマイナンバー(共通番号制度)の危険性が改めて浮き彫りになった」とし、
「ひとたび流出したら、致命的な被害になる。それを回避するにはリスク分散をするしかない」と強調されています。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

個人情報の漏洩についても指摘されるべきでしょうが、
まだまだ抜け穴がありそうですね。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

思考盗聴 個人情報たらいまわし問題 音声
Tagged on: