思考盗聴対策 通信トラブルと盗聴盗撮被害を解決したい

脳内で考えたことがすぐにネットにアップされたり、拡散されることに不安を感じていませんか。脳内が他人に見透かされる不安の相談が寄せられています。
見えない所で個人をターゲットにした嫌がらせは、ある集団によって行われているとの指摘もあるようです。まずは何が起こっているのかが分かるように証拠収集し、説明ができる状態にすることからはじめましょう。
思考盗聴対策センターへのご相談は依頼者のみに限らせて頂きます。
 思考盗聴 解決手段 解決方法

日本国内で被害確認 データ暗号化―世界規模サイバー攻撃

先週末から世界各国で大規模なサイバー攻撃が発生しているようです。
日本国内でも総合病院と個人の女性の被害が確認されたこと分かっています。
警察当局は不正指令電磁的記録供用などの疑いで捜査を始めています。
警察庁によると、現在国内で確認された被害は、コンピューター内のデータが暗号化され、暗号を解除する代わりに仮想通貨ビットコインを要求されるもののようです。
人命に影響を及ぼすような被害は今のところ確認されていないということです。
この問題は、病院が警察への問い合わせで13日に被害が判明しているようです。
また女性は14日午前中にパソコンを起動するとポップアップ画面にビットコインを要求するメッセージが現れ驚いたことから、警察に届け出たようです。
メッセージは言語を選択し、日本語で読めるようになり、金額提示がされるということです。
このようなサイバー攻撃は、「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスでコンピューターを停止させるものが多く、
「身代金」を要求する手口がほとんどです。

ネットに個人的なことが書き込まれる 動画を投稿される問題

インターネットは、今や生活に無くてはならないものとなっている人が多いと思います。
個人情報を必要以上に流出されることで、詐欺や嫌がらせの対象となる可能性があるのです。
また、行きすぎた監視にもつながるでしょう。
SNSの利用も拡散の手段となるので、やみくもな写真の投稿などは控えたほうが良いかもしれません。
※ガスライティングのご相談も寄せられています。
思考盗聴対策センターお問い合わせ
思考盗聴対策センターお問い合わせ 秘密厳守で安心
思考盗聴対策 通信トラブルと盗聴盗撮被害を解決したい
Tagged on: