テレビと思考盗聴

電波を使った嫌がらせでお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談ください。
テレビから情報収集をされていると感じたことはありませんか。
テレビの中から話しかけられたり、考えていことを代弁されたり、
まるで意思が通じているようなことがあります。
自分が脳内で考えていたアイデアをテレビで放送されることもあり、
先を越されたと感じる事もあるでしょう。

 

NHK やらせ 問題 電波

放送倫理・番組向上機構の放送倫理検証委員会は、やらせが指摘されたNHKの報道番組「クローズアップ現代」などについて審議入りすることを決めたそうです。

対象となったのは、昨年5月に放送された「追跡 出家詐欺」です。
同じような内容を扱った関西ローカル「かんさい熱視線」も対象となっています。

番組に詐欺に関わるブローカーとして登場した大阪府内の男性は、放送人権委員会に人権侵害を申し立てていました。
同委員会は今後、放送倫理検証委の審議とは別に、審理入りを議論するそうです。

NHKの調査委員会は同月28日、「過剰な演出や視聴者に誤解を与える編集」を認めた調査報告書を公表しました。
事実の捏造につながるやらせについては認定しなかったようです。

 

思考盗聴 音声 送信 電磁波 集団ストーカー

集団ストーカーや思考盗聴などの被害と組織や団体が関係していることがあります。

目的のはっきりしないストーカー、集団ストーカーでお困りの方ご相談ください。
思考盗聴の音声送信被害ご相談は、思考盗聴対策センターへご依頼ください。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査もご依頼いただけます。

 

 

テレビと思考盗聴
Tagged on: