思考盗聴とメディア テレビ

テレビやラジオからの情報が自分と重なる経験はありませんか?中には話しかけられると感じている思考盗聴被害者からのご相談も寄せられています。リアルなテレビ電話のような状況に置かれるという声もあります。家の中を覗かれているかのような不自然な状況に不安を感じた方は、思考盗聴対策センターへご相談ください。無料相談はしておりません。

 

一家殺害事件特番を審理入り 遺族が名誉侵害申し立

放送倫理・番組向上機構の放送人権委員会は、世田谷区の一家殺害事件を扱ったテレビ番組について、審理入りしたそうです。被害者の遺族が昨年12月、「過剰演出や恣意的編集で名誉を侵害された」と申し立てていたのだとか。

この番組は昨年の年末に放送されたものです。米連邦捜査局(FBI)の元捜査官が被害者らと面談し、「強い怨恨を持つ顔見知り」との犯人像を導き出す様子などを放送していました。
「申立人の人格そのものや真摯に築いてきた生き方を著しく毀損するもの」と訴えているようです。
これに対し、テレビ局は恣意的編集や過剰演出を否定し、「訂正・謝罪の必要はない」と、委員会に主張しています。
申立人が元捜査官の見立てを否定した発言をそのまま放送したことなどを強調している。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

未解決事件の情報提供を行うことも目的であっただろう番組です。
良いところ取りをしようとしても事件が解決するわけではありません。

盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
ご近所トラブルや職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。

思考盗聴とメディア テレビ
Tagged on: