思考盗聴 郵便局員 嫌がらせ 音声送信

脳内で考えたことを知られることは、たいへん不安なことです。思考盗聴の被害は、さまざまなリスクを負うことにつながります。また、思考盗聴と見せかけて盗聴器や盗撮器が部屋に仕掛けられていることもあります。監視されていることから、情報が筒抜けになるのです。中には、郵便物やゴミを盗まれるケースもあります。思考盗聴対策センターへご相談ください。

 

郵便物 2万9000通隠す 香川 女性局員

日本郵便四国支社は、香川県三豊市の高瀬郵便局で勤務している配達担当の女性局員が郵便物を隠し持っていたことを発表しました。
なんと郵便物約2万9000通を配達せずに隠していたようです。
香川県警三豊署に郵便法違反容疑で被害届を出す方針です。

23歳の女性局員は2013年12月ごろから今月7日、三豊市内の担当していた地域約3900世帯へ配られる予定のはがきや封書などを配達していませんでした。自宅や自家用車などに隠していたようです。

先月30日、事業者から「郵便物が届いていない」と申し出があったことで発覚したといいます。

 

思考盗聴 嫌がらせ 電磁波 盗聴 盗撮 監視 音声送信

郵便物から情報を得ることは可能です。
思考命令では、自分の意思に反する行為をするように、そそのかされることがあります。
疑問を持ってもそれを押し切るような命令や指示を受けることもあります。
盗聴、盗撮、嫌がらせ、監視対策、思考盗聴の対策だけではなく、
近隣トラブル(ご近所トラブル)や職場トラブルのご相談も増えています。
思考盗聴対策センターへご相談ください。

 


お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 

思考盗聴 郵便局員 嫌がらせ 音声送信
Tagged on: