思考盗聴被害のご相談のなかでもよく言われる「マスク」の人からの執拗な嫌がらせですが、新型ウイルス「コロナウイルス」の拡散の問題からマスク着用者が急増しています。マスク越しに中傷されたり、表情が見えないので不安な思いをしている方も多いようです。

マスクの人と新型ウイルス コロナウイルスの問題

新型コロナウイルスの影響を受けて、日本国内にマスク装着者が圧倒的に増えました。以前から、マスクを目印に嫌がらせをしてきた人を判断していた方は、非常に紛らわしいと感じているのではないでしょうか。

細心の注意!新型ウイルス「コロナウイルス」

コロナウイルスは感染症で、肺などへの損傷が表れます。集団感染も起きており、細心の注意を払う必要があります。基礎疾患や高齢者、体力が落ちている方は特に症状が悪化しやすいようです。しっかりと対策を取る必要があります。

コロナウイルスの問題「人から人」感染と認定:厚労省

新型コロナウイルスによる肺炎患者が相次いでいます。
このる問題で、厚生労働省は国内で人から人への感染を確認し発表しました。
中国武漢市に滞在歴がある人だけでなく、接触した後にせきなどの症状が出た人も危険があります。
予め連絡した上で医療機関を受診するよう呼び掛けています。

日本国内では、中国武漢市からのツアー客が乗ったバスの運転手とガイドの感染が判明しました。

厚労省は人から人への感染として、
事前に医療機関に申告してから受診するべき人を、
「武漢市からの帰国者や入国者」から二次接触者にまで拡大。

インフルエンザ予防と同様にマスクの着用や手洗いの励行を呼び掛けています。 

マスク集団に紛れた不安と恐怖:思考盗聴被害

思考盗聴被害は深刻です。周囲を歩く集団や会社組織、家族に至っても「加害者疑い」を持っている方もいるほどです。

  • 同じマスクをした人に後を付けられた。
  • 近所のコンビニでマスクの集団がいる。
  • 窓から外を見るとマスクを付けた人がこっちを見ていた。
  • 通勤しているといつも同じところにマスクが落ちている。
  • スーパーでマスクの女性ににらまれた。
  • 病院でマスクの若い人にわざとぶつかった。
  • すれ違う人が、マスクのこもった声で中傷した。

おかしいと気がついたら早めにご相談ください。

マスクと思考盗聴被害【集団ストーカー】
Tagged on: