思考盗聴 脳内盗聴 音声送信 調査

思考盗聴対策センター
思考盗聴対策センター

思考盗聴 脳内盗聴 心理盗聴 音声送信を解決!

 

 

社会で問題になっている盗聴や盗撮の手法は日々変化し、さまざまな方法があります。
盗聴器を仕掛け受信機で聞く方法もありますが、無線の盗聴器を利用し電波を飛ばして情報収取を行われているケースもあります。離れた場所から情報収集する方法を使うことでその場に居なくとも情報収取を行うことが可能です。近年ではその便利さからよく利用されています。また、盗聴は一人だけが聞いているとは限りません。多数による嫌がらせも問題になっています。

思考盗聴の解決方法

最近では、テクノロジーを駆使した盗聴も行われています。日々進化の一途をたどるテクノロジーは、今までの想像を絶する物となりつつあります。
この一つに思考盗聴や脳内盗聴、心理盗聴があると考えられています。
「脳内に侵入される」「思考に侵入される」と表現する方もいます。
人間の脳に直接働きかける思考盗聴や脳内盗聴は、ターゲットにとっては不安だけではなくストレスも大きなものになっています。
思考盗聴や脳内盗聴の被害は、決して貴方だけの問題ではありません。音や声を脳に送られてくるターゲットもいます。また、通りすがりに印象操作などを行われるケースもあります。

「サトラレ」「ベランダコントロール」と呼ばれる状況もあります。

マイナンバー制度のスタートもあり、不安を感じている方が増えています。

 

思考盗聴や脳内盗聴、脳内音声送信などは、警察に相談しても相手にされないこと多いようです。この理由はとしては第三者に理解されにくい事も挙げられます。被害を立証するには、現状調査を行うことが必須です。

思考が読まれ、声が聞こえることに違和感を感じてください。思考盗聴や音声送信により自傷行為を促されることがあります。大変危険です。攻撃性が生まれるケースもあります。思考盗聴対策センターへご相談ください。
論理的に考える事が重要で、これらを考慮したうえでの、調査や対策を行う必要があります。思考盗聴や脳内盗聴、脳内音声送信、ベランダコントロールなどでお困りの方は、思考盗聴対策センターへご相談ください。解決に向けて一緒に取り組みましょう。


思考盗聴や脳内盗聴、心理盗聴は、じっとしていても解決できるような問題ではありません。むしろ、放置することで状況が悪化したケースの方が多いようです。特に音声送信では、回数が増える傾向が見られます。
思考盗聴や脳内盗聴、脳内音声送信を長期間行われることで、社会性からの孤立させられることもあります。仕事が続けられなくなって退職したり、引きこもるようになったら注意が必要です。

思考盗聴を放置しておくとこうなる
また、精神病のレッテルを貼られたり、変わった人、おかしな人、危険人物などと周囲から思わせられる二次被害も起きています。

また、近隣トラブル(ご近所トラブル)やマンショントラブル、職場での嫌がらせや家族トラブルへと発展することもあります。宗教からの脱会の際にも注意が必要です。霊能者や占い師とのトラブルがきっかけになることもあります。
思考盗聴や脳内盗聴、音声送信の被害を放置するのは大変危険なことなのです。早期対策を行いましょう。

思考盗聴の二次被害を防ぐ方法

 

 

思考盗聴 脳内盗聴 心理盗聴 音声送信の具体例 あなたにもありませんか?

思考盗聴
思考盗聴

思考盗聴や脳内盗聴と言っても、聞きなれない方も多いのではないかと思います。分かりにくい問題であることは理解しておきましょう。
「思考」「脳」を「盗聴」されるとは、つまり考えていことが知られることです。
ターゲットが見た物、聞いたこと、感じたこと、考えたこと全てが筒抜けになることもあります。サトラレと表現されることもあります。
対策を行おうとしても、先回りされて嫌がらせを受けることもあります。
例えば、
・たまたま立ち寄った先で、同級生に出会った。
・子供の時イジメていたクラスメイトから悪口を言われる。
・レジで並んでいると、かごの中の物をチェックされる。
・店員に話しかける前に、声を掛けられる。
・窓を開けると、隣の人がベランダから隠れた。
・スーパーでの買い物中、買いたいと思っていたものが売り切れていた。
・普段ガラガラのガソリンスタンドなのに、入ろうとすると混んでいる。
・テレビがテレビ電話のようになる。
・パソコンが遠隔操作される。
・すれ違う人に思わせぶりなことを言われる。
・知らない人に注意される。
・迷っていると、決められる。
・街ですれ違い際に行き先を告げられる。
・通りすがりの人に印象操作をされる。
・背後から非業中傷される。
・視線が合うとすぐにそらされる。
・テレビの中から話しかけられる。
・盗聴器や隠しカメラが付けられている。

思考盗聴の二次被害を防ぐ方法

男の声や女の声、年輩の人の声、若い人の声、
声色を変えているかもしれない、
もしかすると同一人物なのかもしれない、
さまざまな声で、ささやかれたり命令されたり、脅迫めいた内容を押し付けられることもあるようです。長く続くことで「声」の言いなりになってしまう被害者の方もいます。自殺をそそのかされる方も多く危険が伴います。

思考盗聴は、一人で解決できる問題ではありません。思考盗聴対策センターへご相談ください。
※無料相談はしていませんので真剣に解決を望む方はヒアリングからご依頼ください。

 

 

 

思考盗聴や脳内盗聴の被害が始まるよりも以前に起こった出来事を知られてしまうこともあります。
子供の頃の成績や、いたずら、いじめや辛い経験、過去の交際歴なども知られることがあります。
また、脳内に画像や映像が送られてくることもあります。
このように過去の出来事までも知られると、嫌がらせや何らかの目的が背景にあると感じずにはいられません。
長期に渡り思考盗聴の被害を受けることで、精神的なバランスを崩す人も多く早期対策が必要です。時間の経過から問題解決が難しくなることもあります。気付いた時にはもう数か月もたっているケースもあります。

 

 

思考盗聴から始まる「ささやき」

思考盗聴 声がハッキリしてきた
思考盗聴 声がハッキリしてきた

思考盗聴や脳内盗聴、心理盗聴の被害がエスカレートすることが多いと上記でも述べましたが、気付いた時に即対応を取ることが大変重要です。
自分の考えたこと、見たこと、聞いたこと、思い出したことなどが盗聴されるだけでは済まなくなることがあるのです。
自分だけに声が聞こえるというご相談もあります。
この声は、初めは小さな声であっても、だんだんとはっきり聞こえるようになる傾向があります。
小さなささやき声である時は、無視したり聞き流すことが出来たとしても、はっきり聞こえるようになるとそうもいきません。
思考盗聴、脳内盗聴、脳内音声送信からくる声に惑わされることがあります。

この様な様々な音や、声が送られてくることと、サトラレが入り混じることで現実があやふやにさせられることもあります。

 

 

 

福岡市 20代 男性 思考盗聴 音声送信被害者

僕が思考盗聴の被害に気が付いたのは、半年ぐらい前だったと思います。初めは住んでいるマンションの隣の人の声だと思っていました。音楽をかけたり、洗濯する音について「うるさい!」「調子に乗ってるんじゃない!」など言われていると思っていました。だんだん攻撃的な言い方になってきたので怖くなりました。

神戸市 30代 女性 思考盗聴 心理盗聴被害者

私も、思考盗聴の被害者です。初まりはいつだったのか忘れてしまいましたが、気が付けば、思考盗聴からくる声と会話をするようになっていました。この声に仕事を邪魔するような嫌がらせをされることもあり、とてもうっとうしくなりました。普段は、良い事も言われるので悪い相手ではないと思っていましたが、自殺をほのめかされることもあり危険もあると感じるようになりました。相談して良かったです。

大阪市 30代 男性 思考盗聴 職場トラブル

会社の同僚がグルになっているようでした。あることないこと聞こえるように悪口を言われ精神的に追い込むことが目的のようでした。誰にも話を聞いてもらえずおかしくなりそうだったので依頼しました。

 

高松市 50代 女性 思考盗聴 音声送信被害者

私の場合は、亡くなった母の声が聞こえているのだと思ったのが始まりでした。初めは、年配の女性の声だけだったのですが、男性の声が聞こえるようになってきました。しかも、私のことをよく知っているので気持ち悪かったのです。盗聴や盗撮の心配もあったので調査を依頼して良かったです。

名古屋市 40代 男性 思考盗聴 印象操作 誹謗中傷

仕事を辞めるきっかけになったのは、思考盗聴と印象操作の苦痛でした。職場だけではなく、街ですれ違う人にも印象操作を行われ誹謗中傷が激しくなりました。

岡山市 30代 女性 音声送信 職場トラブルを誘発された

10年近く務めている会社で被害に遭っています。計算間違いをするように仕向けられたり、ウソの時間を教えられることもありました。職場のや取引先にも怪しい人物がいます。私を会社から追い出そうと企んでいるのだと思います。こそこそ話している様子もあり腹立たしく、イライラさせられます。

京都市 20代 男性 マンションでの監視 嫌がらせ

マンションで嫌がらせに遭っています。盗聴器や盗撮器を仕掛けられるだけではなく、子どもを使って私の様子を見張っています。外出しないようにさせたいのだと思います。コンビニに行くときも付いて来るのは異常としか思えません。

 

 

奈良県 40代 男性 脳内盗聴 音声送信被害者

金融機関で勤めていました。毎日大変忙しく神経をすり減らして働いていた時に思考盗聴が始まりました。なんとなく聞いていた女性の声が気付けば毎日話しかけられるようになっていました。不思議ですが、会った事もない女性なのに、自分のことを何でも知っていると言われ、行動を逐一チェックされるようになっていました。朝から晩まで近くで見ていると言うのです。現状を調査して良かったです。

愛知県 30代 女性 脳内音声送信

引越しをしてから始まりました。以前住んでいたマンションでは、隣の部屋が空いていたので、こっそり情報収集されていたのかもしれませんが・・・ 会社の近くのマンションに引っ越してから、社内の様子がおかしくなりました。すれ違いぎわに「死ね」「バカ」など言葉での嫌がらせが始まりました。会社から10分程度の場所に住み始めたので家も知られているようです。家に帰ってからも、誹謗する声を送られてきした。

 

上記の思考盗聴、脳内盗聴、音声送信被害者の体験のように、初めは小さな声であってもだんだんとはっきりした音で聞こえるようになる傾向があります。思考盗聴の声と現実の声の区別がつかなくなると危険も出てきます。
集中力を欠くような事柄をささやかれて運転中の事故や作業中のケガに結び付くこともあります。

また、急に眠気を感じることもあり、車の運転などには注意が必要です。

思考盗聴や脳内盗聴による音声送信の声は、自然にターゲットの生活の中に入り込んできます。そしてターゲットの情報を盗み出すのです。
思考盗聴の被害に気付いたら、生活に入り込まれる前に対策をとることをお勧めします。

「サトラレ」の方からもご相談頂いております。

大阪府 30代 男性 脅迫相談

3人から5人の男女に脅迫されていました。「殺す」「飛び降りろ」など声が聞こえ、四六時中言われるときもあり、外に出られない状態でした。本当に恐ろしかったです。

香川県 20代 女性 強要被害

元交際相手を含む数人の男性からの強要を受けていました。夜中に池に呼び出されたり、裸足で外に出るように指示されたりしていました。

大分県 40代 男性 指示命令

前職の上司や当時の同僚の声が聞こえていました。当時の仕事のミスなどを未だに言われます。ミスをしないように指示されることも多いのですが、時にはでたらめな指示をされ失敗を誘発されます。気が散ってミスをしたり、ケガにつながる事もあり大変迷惑していました。

思考盗聴の二次被害を防ぐ方法

 

 

 

思考盗聴の恐怖 マインドコントロール

思考盗聴とマインドコントロール
思考盗聴とマインドコントロール

思考盗聴や脳内盗聴、音声送信の被害の先には、思考をコントロールされる恐ろしい結末が待っています。
声が聞こえる思考盗聴や脳内盗聴のケースは、大変危険な状態である事を認識してください。
思考盗聴で聞こえる声は、聞いていて心地良い気分にさせるようなことや、ターゲットのプライベート情報をささやくことで信頼と安心感を抱かせます。そうした上で事実とは違うことをターゲットに吹き込んだり、否定的なささやきを織り交ぜてきます。そして、最終的には社会に対する攻撃性を植え付けたり、自殺をほのめかされるようエスカレートしていくのです。

また、恐怖を植え付けられることがあります。恐怖から逃れるためにさまざまな指示を出されるのです。このようなマインドコントロールは、ターゲットの本位とは違っていても第三者には分かりません。知らない第三者からみればターゲットが悪者であるかのように感じる事もあります。そして、そうなるように仕組まれている可能性もあるのです。心理にまで入り込まれる危険なマインドコントロールは、自滅へと導かれることも考えて対応を考えなければなりません。

 

思考盗聴対策 脳内盗聴対策 音声送信対策

思考盗聴や脳内盗聴、音声送信の被害は、多くの方を悩ませています。家族や友人に相談しても話すら聞いてもらえず、精神科に行くことを勧められてショックを受けた方もいます。また、実際に精神科を受診させられ薬を飲んだからといって、思考盗聴や脳内盗聴から解放されることはなかった方たちからも多くのご依頼を頂いています。こういった場合はまずは現状の調査を依頼してください。現状を明らかにし、効果的な対策を行いましょう。費用がかかることです。真剣に取り組みましょう。

※盗撮ハンターの問題も起こっています。盗撮犯を脅す集団です。盗撮された被害者がグルになっているケースもあるようです。注意が必要です。

思考盗聴や脳内盗聴、音声送信の被害について、内容は様々です。ターゲットによって置かれている環境や原因は異なります。
当社は秘密厳守ですので、安心してご相談ください。外部に情報が漏れる心配はありません。
まずは、下記をクリックしていただき、お問い合わせホームからご連絡ください。※無料相談はしておりません。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)
 

ご住所(必須)
 

電話番号(必須)
 

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性女性

年代(必須)
 

検索ワード(必須)
 

調査について(必須)

その他を選んだ場合
 

相手について(必須)
 

その他を選んだ場合
 

題名

内容

※メールアドレスにお間違いがないかもう一度お確かめください。
数日たっても返信が無い場合は、お客様のメールが届かないように設定されている可能性があります。当社からのメールが届くように変更して、もう一度こちらのメールホームからお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ヒアリングから費用を頂いております。
 


思考対策センター トップへ